登戸カイロプラクティック

神経機能の調整に特化した安心・安全な施術で身体に宿る自然治癒力を最大限に発揮させます  骨をボキボキすることはいたしませんお話をしっかりお聞きします

安全を最優先します

痛い治療はしません

慢性痛が起きるメカニズム

image001

人間は常に職場や学校、家庭において人間関係や仕事勉強などで実に様々なストレス(悩み・不安・怒り)があります。この精神的なストレスは脳にダメージを与えますダメージをうけた脳はエラーを起こし始めます。

脳は内臓や筋肉、骨など全身をコントロールしていますが、

エラーを起こした脳は痛みなどに対してうまく対応出来なくなります。

この状態が続くと慢性的な痛みになってしまいます。ヘルニアや脊柱管狭窄症が慢性痛の原因ではありません!

脳報酬欠陥症候群

「脳」はいつも自分が楽しくなる刺激を求めていますたとえば、

おいしいものを食べた
美しい景色を見た
楽しい事をした
気分の良い事をした、など

色々な、良い刺激に対して「脳」はドーパミンという

脳内ホルモンが分泌されて満足感を得ます

(ドーパミンは運動機能や精神面に作用する大事なホルモンです)

良い刺激は「脳」が満足した!という報酬(ご褒美)を

与え続ける事で正常に機能します。

このメカニズムを「脳報酬系」と言います。

しかし、強いストレスがたび重なると

「脳」はドーパミンが分泌されずに「脳報酬系」が

機能しにくくなります。この状態を

「脳報酬欠陥症候群」といい、神経バランスを崩し

慢性痛や不快な症状を引き起こし健康を損なうのです。

「脳から脊髄の調整は・・・」

photo02

トルクリリーステクニックという方法で脳から脊髄にかけて最も変調をきたしている個所を神経学的な検査で探し出しインテグレーターという矯正器具で刺激を加え神経の乱れを取り除き脳の働きを正常に戻します。

脳が正常な状態を取り戻すと、痛みを抑制する回路が働き始め慢性痛が消えるのです!

 

トルクリリーステクニックは専用器具の弱い刺激による安全な神経矯正法で主要な医学及びカイロ学術誌に掲載され、テレビのディスカバリーヘルスチャンネルでも特集されました。現在、米国、カナダ、オーストラリア、イギリス、日本にリサーチセンターが設立されています。

photo03

トルクリリーステクニックの創始者Drホルダーとシュワルツネッガ―実はシュワルツネッガ―もトルクリリースのファンなのです!

トルクリリーステクニックを詳しく知りたい

「脳から各器官の調整は・・」

photo04

耳介には300個以上の神経反射ポイントがあります。オリキュロセラピーという方法で脳から骨・筋肉・内臓などに送られる信号の乱れを専用器具で耳介の反射点へ微弱な電流刺激を行うことで解消します。
微弱な電気刺激を流し脳の働きを整えます。

オリキュロセラピーはWHO(世界保健機関)も認定している治療法です。
オリキュロセラピーを詳しく知りたい
photo05

22才で渡米し、グレンデールカレッジを経て1978年にパーマーカイロプラクティック大学を卒業。ドクター・オブ・カイロプラクティック取得。ロスアンゼルス郊外のヘルザーカイロプラクティッククリニックで研修後帰国。
川崎市多摩区で臨床の傍ら日本柔道整復専門学校へ通学、柔道整復師取得。1997年世界カイロプラクティック連合のWHO後援世界大会東京で組織委員長を務める。
以後、ホルダー研究所日本代表としてトルクリリーステクニック及びニューロオリキュロセラピーの普及に努める。IC&RCというアデシクション専門家を相互認定する世界組織の日本代表理事組織一般社団法人日本アディクションプロフェッショナル認定協会代表理事としてアディクション、発達障害の専門家認定と養成のためのコースを運営。

全身を支配する神経機能の調整に特化したトルクリリーステクニックとニューロオリキュロセラピーを採用し骨格のゆがみ(腰痛、肩こり)に止まらず、全身の健康状態及びメンタルへルス(精神的健康)に自然な手段を採用して安全で効果的に貢献させて頂きたいと思います。

Copyright 2016 登戸カイロプラクティック