新世代カイロプラクティック

トルクリリーステクニック

TRTIntegrator

トルクリリース・テクニックはカイロプラクティック本来の考え方にもとづく21世紀の新しいカイロプラクティックです。神経の調和が乱れている部位を神経学的テストによって鑑別し、調整します。この鑑別テストは以前にDr.エプスタインが4000件のカイロクリニックの協力を得て行った可能性の統計学的調査の結果をマイアミ大学医学部が再調査してその有効性を確認したものです。一番の原因である部位は症状を現しません。症状は補正作用で一番の原因をカバーしているところに現れます。症状の部位を施術することは結果的に一番の原因をさらに悪化させることになってしまいます。

例えば細菌感染で熱をだし下痢をしている少年を例にとると、少年が感じる症状は熱と下痢で細菌感染は感じません。身体に宿る自然治癒力が細菌を退治しようとして熱を出し、下痢を起こしています。薬を使って熱を下げると細菌はさらに強くなってしまいます。細菌を退治すると熱や下痢は自然に治ります。

トルクリリース・テクニックは神経の周波数の乱れを整えます。それにより脳報酬連鎖と呼ばれる正常な神経の働きが回復し、健康で生き生きとした感覚(報酬)を得ることが可能になります。トルクリリーステクニックはマイアミ大学医学部の無作為比較調査でうつや精神不安に対して大きな効果があることを示しました。

健康で生き生きとした感覚が得られない人々の典型的存在が薬物依存の人々です。トルクリリース・テクニックはマイアミ大学医学部による1年半の調査で薬物依存の人々が依存を克服し、健康を取り戻すための大きな助けになることが示されました。世界的に権威のある医学学術誌(ネイチャー出版の「分子精神医学」、「ジャーナル・オブ・サイコアクティブドラッグ」等に大きく掲載され、多数の新聞、メディアを初め有名な健康番組で特集が組まれました。

ディスカバリーヘルス・チャンネル特集

ニューロオリキュロセラピー

StimPlus

ニューロオリキュロセラピーは、約350の症状や疾患に安全で効果的に対処することが出来ると言われていますが、特に痛みのコントロール、発達障害、強迫性障害、依存症(タバコ、薬物等)、精神的ストレス解消(うつ、不安等)に大きな効果が認められています。欧米ではオリキュラーメディシン又はオリキュロセラピーと呼ばれていてヨーロッパ、北米、南米で広く普及しています。オリキュロセラピーは、耳介の神経終末へ微弱な電流刺激を与えることによって、安全で効果的に体の生理学的及び心理学的働きを整える療法です。

ニューロオリキュロセラピーはしばしば耳鍼と混同されますが、理論も治療法も異なります。オリキュロセラピーではつぼや経絡の代わりに神経反射ポイントを用いています。耳介には4つの脳神経と3つの頚神経節の終末が存在し、全身の働きに関連しています。オリキュロセラピーでは鍼は使わずそれらの耳介の神経反射ポイントに微弱な電流刺激を行います。これらの反射ポイントへの刺激はそれぞれ脳の関連部位に伝えられます。

auriculoimg

Copyright 2017 登戸カイロプラクティック